高校生 脱毛 親 説得

脱毛サロンに通いたいけど、どうやって親を説得すればよい?

高校生,脱毛,親,説得

女性の永遠の悩みともいえるムダ毛。

 

思春期の頃から悩んでいる女性はとても多いものです。

 

高校生などは、最初は手軽な自己処理をし始めることが一般的ですが、自己処理に潜む肌トラブルは意外と大きいものです。

 

では、高校生から脱毛サロンに通いたいというのはわがままでしょうか?

 

今では決してわがままや贅沢なものではなく、メリットが多数あるのです。

 

高校生の脱毛サロン通いについて、親を説得する方法についてご紹介していきたいと思います。

 

脱毛する時に親を説得する方法!

高校生,脱毛,親,説得
高校生のうちからムダ毛に悩む女性はとても多く、むしろ毛深さに悩む女性が1番多い年代ともいわれます。

 

脱毛サロンに通っている高校生も今ではかなり増えており、脱毛サロン側でも学割プランを設定しているところもあります。

 

しかし、親世代はまだまだ高校生の脱毛サロン通いに対して柔軟な反応ではなく、反対されることが多いのも現状です。

 

では、親を説得する方法にはどのようなものがあるでしょうか?

 

ただ脱毛サロンに通いたいと伝えるだけではもちろん不十分です。

 

周りのみんなが通っているからという理由も弱いでしょう。

 

明確に自分がなぜ脱毛したいのか、その理由をはっきりと伝えることが大切です。

 

脱毛したい理由は人それぞれだと思います。

 

  • 毛深いことが恥ずかしい
  • 毛深さがコンプレックスとなっていて自信が持てない
  • 学校の体育の授業や部活動で手足を出すような薄着になることに抵抗がある
  • オシャレも楽しめない

 

などがあげられます。

 

特に母親は同じ女性ですから、時期は違ったとしてもムダ毛に対して悩んだ時期もあった人もいるでしょう。

 

高校生,脱毛,親,説得

 

そんな母親は気持ちを理解してくれることが多いです。

 

子どもが真剣に悩んでいることを、一方的に反対する親はいないはずです。

 

真剣に自分の脱毛したい理由や強い気持ちを伝えた上で、それでも親に反対された場合、親の気持ちにも耳を傾けてみましょう。

 

さまざまな反対理由があるはずです。

 

次は反対する理由と対応方法について紹介します。

 

親が脱毛に反対する理由と対応方法について

高校生,脱毛,親,説得
親が高校生の脱毛サロン通いに反対する理由とはどのようなものがあるでしょうか?

 

理由としては

 

  • 高校生で脱毛はまだ早い、自己処理で十分
  • 高校生にはそぐわない高額な料金がかかる
  • 勧誘の心配
  • 脱毛による肌リスク、危険はないのか

 

などがあげられます。

 

それでは、それぞれの反対理由に対してどのように対応すればよいでしょうか?

 

『高校生で脱毛はまだ早い』という親への対応

高校生,脱毛,親,説得

 

決して早い時期ではない、実際に脱毛サロンでは高校生でも永久脱毛ができるシステムができていることを伝えましょう。

 

また、通常未成年の脱毛には親の同意が必要であるので、脱毛のカウンセリングに親と一緒に行くのもよいでしょう。

 

専門家による詳しい説明で納得してくれる場合があります。

 

その際に自己処理による肌トラブルについても質問するとよいでしょう。

 

『高校生にはそぐわない高額な料金がかかる』という親への対応

親は高額な料金がかかりそうというイメージを漠然と持っている場合がほとんどです。

 

もちろん昔は今より脱毛料金が高額だったことにも起因しているでしょう。

 

今では逆に安すぎるのでは?!と思えるような料金設定のサロンもあるほどで、学割プランを使えば大人の通常料金よりむしろお得に利用することも可能です。

 

自分のお小遣いの範囲で通える場合もあるので、自分の使えるお金の範囲でもいいから通いたいなどと提案してみましょう。

 

もし今支払能力に自信がないのであれば、大学生になったらアルバイトをして必ず返すと伝えるのもいいでしょう。

 

『勧誘の心配』という親への対応

高校生,脱毛,親,説得

 

勧誘されそうという心配もよく言われますが、大手サロンでは契約したあとに強引な勧誘や高額な請求をされることはありません

 

脱毛サロンによっては勧誘のきついところもまだあるかもしれませんが、料金だけでなく評価など含めてきちんと脱毛サロンを調べてみましょう。

 

また、こちらの対応としても実際のサロンに親と一緒に行き、カウンセリングで親の疑問点・心配なことを解消してもらうことをおすすめします。

 

いろんなプランの提案はあるかと思いますが、自分がしたい部位を決めていき、やるつもりのない部位などについてはきちんと断れば全く問題ありません。

 

『脱毛による肌リスク、危険はないのか』と心配するへの対応

脱毛による肌リスクですが、基本的に大したリスクはないと思われます。

 

むしろ自己処理を続ける方が肌を傷め、肌リスクは高いはずです。

 

カミソリでの脱毛処理を長く続けていると、肌の傷みに加え、黒ずみの原因にもなります。

 

ただし、ホルモンバランスが完全に整っていない状態では、脱毛完了後にまたムダ毛が生えてくる可能性はあります。

 

しかし、これは大人であっても同様に可能性があることです。

 

高校生に限っていえることではありません。

 

また、万一の肌トラブルの際にはアフターケアサービスが有るかどうか、医療機関と提携しているかどうかなど、こちらも親の安心材料の1つですのできちんと調べておきましょう。

 

まとめ

高校生,脱毛,親,説得
今では高校生の脱毛も当たり前のような時代になっています。

 

しかし、親世代はまだ一昔前の脱毛のイメージを持っている方も多くいます。

 

決して一方的に今の脱毛事情を押し付けることなく、自分のムダ毛に対する悩みをしっかりと伝え、親が分からない点や不安な点については丁寧に説明することです。

 

そのためには一緒にカウンセリングに行くことは親の反対理由解消にかなり役立ちます。

 

そして、ムダ毛の悩みが少しでも解消し、明るく楽しくよりよい高校生時代を過ごせたらいいですね。